« 日々雑感 羽田と成田に関するメモ | トップページ | 東京ゲートブリッジでの撮影の雑感 »

2013.04.27

3月の外国人旅行者に関する二つのニュース

3月の外国人旅行者に関する、二つのニュースを、消えないうちに、メモしておきます。

1つ目は、NHK
3月の外国人旅行者 過去最多 NHKニュース(4月24日 15時57分)
先月、日本を訪れた外国人旅行者の数は、円安が進んでアジアからの観光客が増えたことなどから、前の年の同じ月と比べておよそ26%増加し、3月としてはこれまでで最も多くなりました。
外国人旅行者を呼び込むために国が設けている独立行政法人の「日本政府観光局」によりますと、先月、日本を訪れた観光客やビジネスマンなどの外国人旅行者の数は、推計で85万7000人で、前の年の同じ月と比べ26.3%増えました。
3月としては初めて80万人台となり、これまでで最も多くなりました。
これは、円安が進んで、桜のシーズンを迎えた日本を訪れるアジアからの観光客が増えたことなどによるもので、韓国は37.4%、台湾は60%それぞれ増加したほか、インドネシアからは74.8%増加しました。
一方、中国からの旅行者は、前の年の同じ月と比べ21.5%減少し、日中関係の悪化の影響が続いています。
日本政府観光局では、「東日本大震災で落ち込んだ外国人旅行者は順調に回復しており、今後、夏休みシーズンに向け各国で日本への旅行を呼びかける活動を強化したい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130424/k10014155841000.html

二つ目は、フジテレビ
FNNニュース: 日本への外国人観光客...
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244673.html
日本への外国人観光客が増加の一方、韓国への日本人旅行者は激減
円安の進行で日本への外国人観光客が増えている一方、韓国を訪れる日本人旅行者は激減している。
東京を代表する観光地・浅草の浅草寺では、23日、日本観光を楽しむ外国人の姿であふれ返っていた。
招き猫の説明をするため、片言の英語と身ぶり手ぶりで悪戦苦闘している日本人。
浅草では、「すごく増えています。1カ月(前)ぐらいから、だいぶ多いですよね」、「(以前は)中国語の方が多かったんですけど、最近は英語の方、アメリカ人、ヨーロッパ人も結構多いですよね」といった声か聞かれた。
2013年2月に日本を訪れた外国人の数は、およそ73万人と、2012年の同じ月に比べて、33%も増加している。
追い風となっているのが円安。
浅草に来た外国人観客は、「(円安はどう?)すごくうれしい。買い物がしやすくなったよ」、「(円安は)素晴らしいよ。(留学中の)娘にいっぱい会えるから」、「秋葉原が好きだよ。ラジオの部品とかを買うよ」などと話した。
2012年の1年間で、海外に出国した日本人は1,850万人。
これに対し、日本を訪れた外国人の数は837万人と、日本は、外国人観光客の方が少ない世界有数の観光赤字国。
しかし今、円安による観光客の増加が、国内の観光地にチャンスをもたらしていた。
89もの土産店などが並ぶ浅草寺の仲見世では、このチャンスを逃すまいと、外国人客を取り込むための、さまざまな策を講じていた。
浅草では、「味見させるのが一番早い」、「(外国人観光客にどう説明?)簡単に、難しいことは言わないで『ジャパニーズセンス』で」といった声が聞かれた。
観光地がビジネスチャンスに沸く一方で、今週末から始まるゴールデンウイークでは、海外旅行の行き先をめぐり、明暗がくっきりと分かれていた。
JTBの調査によると、ハワイやシンガポール、そしてタイなどが人気を集める一方、関係の悪化などを受け、中国や香港、そして韓国への日本人旅行者が激減するとの予想が出ている。
韓国・ソウルの日本人観光客は「観光客が減っているみたいで、ツアーも貸し切り状態で...」と話した。
韓国の旅行業界を取材すると、すでに日本人観光客の激減により、大打撃を受けている現実があった。
ソウル中心街の免税店では、今、訪れる外国人観光客の客層に大きな変化が生じていた。
ソウル市内で人気の免税店では、日本人観光客よりも、中国人観光客の姿が多く見られる。
日本人観光客は、「観光客が減っているみたいで、いろんなところに行っても、余裕があった観光ができるし、ツアーも貸し切り状態で、かえって良かった」、「しばらく来られなくなるかなと思ったから、逆にいっぱい買っています」と話した。
円安ウォン高の進行や、竹島問題をめぐる日韓関係の悪化などを受け、日本からの観光客が激減。
韓国旅行業界協会の担当者は「日本人観光客は、2012年8月から、およそ30%の減少傾向です。日本人へのサービス体系が崩壊しないよう、政府に支援や緊急救護を要請しています」と話した。
免税店では、書き入れ時のはずのゴールデンウイークに向け、日本人向けのキャンペーンを計画している。
免税店支配人は「韓流スターファンミーティングの景品イベントを通じて、日本人観光客の売り上げを回復しようと努力しています」と話した。
一方、23日の韓国の夕刊紙では、「円安空襲・歴史挑発」の見出しとともに、閣僚らによる靖国参拝にからめて、安倍政権の円安政策を批判している。
アベノミクス効果により、日本では株価が右肩上がりの上昇を続けているのに対し、韓国では、北朝鮮ミサイル問題なども影響してか、株価が下落傾向となるなど、株式相場でも明暗が分かれている。
ニッセイ基礎研究所の櫨 浩一事務理事は「最近の円安で、今度は韓国から日本へ、大量の観光客がみえる状況に変わった。為替レートで、ドラスチック(劇的)に変わったという状況になった」と話した。
韓国の旅行業協会は、経営の圧迫を解消するために無給休暇を与えたり、給与を削減したり、整理解雇を行うなど、苦しい現状を話している。
一方で、日本を訪れた外国人は、2月は、前の年と比べて33.1%増と、およそ18万人増える大幅な増加となっている。
そして、海外へ出かける日本人は、円安の影響もあってか、前の年と比べて、およそ9.3%減の14万人ほど減っているが、この状況についても、前観光庁長官の溝畑 宏氏は、「円安が理由で、海外旅行をちゅうちょしている日本人には、国内の観光に注目してもらうチャンスとも言える」と指摘している。

« 日々雑感 羽田と成田に関するメモ | トップページ | 東京ゲートブリッジでの撮影の雑感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16094/57255776

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の外国人旅行者に関する二つのニュース:

« 日々雑感 羽田と成田に関するメモ | トップページ | 東京ゲートブリッジでの撮影の雑感 »

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ