ダイビング

2009.03.11

シミラン・クルーズの沈没に関して

Bull39200971444
クルーズダイビングの入門と言うべき「シミラン・クルーズ」において、事故が発生した。ダイビング中ではなく、クルーズ中の事故で、船が転覆し、沈没。

外国人乗客6名と、タイ人のボートクルー1名が行方不明になった。
レーダーで嵐を確認後、10分後に、沈没。
船は、半年前に就航されたばかりの新造船。
キャプテンは、経験が20年だった。

ダイブアジアの従業員は、警察に対して、
ダイビング会社の保険が、旅行客、それぞれに対し、
治療のために最高20万バーツまで保障され、死亡時にも同額の補償されると、語ったとされる

対処できることと、いえば、クルーズ中の事故だけど、船での移動中は、ライフジャケットの着用、もしくは、座席近くにライフジャケットの有無を確認すべし、ということなのだろう。

記事は英文で、こちらから
http://www.phuketgazette.net/news/index.asp?id=7144

ダイブアジアのサイトは、こちら
http://www.diveasia.com/

プーケット沖の船沈没で1人死亡、6人が行方不明(ロイター)

Ko Similan, タイ リンク:

2008.11.16

シャルム エル シェイク

シャルム エル シェイク.。ちょっと、遠いですね。

カイロからの移動でも、結構あります。





大きな地図で見る

2008.11.12

マーメイド・イン・バリ

せっかくの映像も、ロゴマークが興ざめです。

ああ、勿体ない。


大きな地図で見る

2008.11.11

水中コミュニケーション

Padiト言っていますが、どこの団体でも、通じるような。そんな、ハンドシグナルです。

良くまとまっています

2008.11.10

クジラの映像です

これは、素晴らしいですね。クジラです。BBCの映像です

Turks and Caicos Islands

Humpback whale baby calf breathing-Diving With Whales- BBC Wildlife

どこかと、思いましたら、Turks and Caicos Islandsだそうです。ハイチの少し北に当たります


大きな地図で見る

知らないところが、たくさんありますね

2008.10.29

紅海ダイビング

このシリーズは、まだ、続いております。まったりと、御覧ください。

これは、ここら辺では?


大きな地図で見る

2008.10.27

コズメル・ダイビング

どこまで続くか分かりませんが、アトランダムに選んでいます

しかし、色々あるわけです。メキシコ、カンクンまで行かれたら、ぜひ、こちらも、お立ちよりください。


大きな地図で見る

2008.10.26

沈没船ダイビング(レッグダイビング)

これって、かなり、手慣れた方ですね。

Diving the Wrecks of Oahu

 

うーむ、場所は、とっても、メジャーだ


大きな地図で見る

 

2008.10.17

変身だこ

いつ見ても、気持ち悪いよね。ミミック・オクトパス

バリ島に生息していますが、タマに、見れるらしいです。


大きな地図で見る

バリ島海洋生物図鑑

 

モルジブ・ダイビング

ハネムーンの定番ですね。

まあこれは、当たり前かな。


大きな地図で見る

より以前の記事一覧

Tumblr

  • Tumblr
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AddMyClip

  • AddMyClip

最近のトラックバック

フォト

カウンター

Flickr


ウェブページ

フォトグラファー


  • 横木 安良夫
    全日空やサントリーのCMを手がけている写真家で、戦後のベトナムの何気ない人々や風景の写真なとが見れます。ロバート・キャパや一ノ瀬泰造の記事もあります。また、デジタルカメラについての質問や、写真について、などもあります。一ノ瀬泰造とは、先輩後輩の関係のようです。

  • 久保田 弘信
    子どもの表情、老婆の目、幼い子どもの働く姿…。「戦争の残酷さを伝えるのは誰でもできる。別の角度からアフガンの戦争を伝えたい」と語っています。

  • 今岡 昌子
    逆境を乗り越え懸命に生き抜く人々の表情は、目は鋭く輝き、むしろ生き生きと、より人間らしく、死に直面した人々だからこそ、生命の尊さを重んじている一面もあるとして、女性という立場から、自然と女性に注目した写真を取り続けています。

  • 外山 ひとみ
    ”心の瞳”を通して捉えた、“新しい国に生きる女性達の姿”を、この10年見続けたヴェトナムの変貌、素顔、そして未来を、ヴェトナムで出会った様々な女性の生き様を捉えた作品で構成しています。

PodFeed


WeatherForecast

BlogRanking



  • 人気blogランキング

WebRanking


  • ランキング

Technorati


  • http://diving.air-nifty.com/

track word

こうさぎ2

  • BlogPet

SNSアカウント

del.icio.us Mixi Twitter
無料ブログはココログ